日焼け止め対策、やりすぎはダメ!

日焼け対策をやりすぎる女性の特徴とは?

 

 

 

 

「しっかり日焼け対策をして何が悪いの!」と思っているあなた。悪いとは言いません。言いませんが…


 

 

 

女性にとって、肌へとシミやシワを作らないために日焼け対策は必須ですよね。

 

しかし、あまりにもやりすぎていると男性から引かれる可能性があります。

 

「これはちょっと・・・」とドン引きすることも多く、ホドホドに日焼け対策を行った方が良いかもしれません。

 

以下では、日焼け対策をやりすぎる女性の特徴をいくつか挙げてみました。

 

 

完全に肌を防備している

 

 

 

気温が高くて暑い夏場なのにも関わらず、完全に肌を防備している女性を見ると男性はやりすぎだと感じる傾向があるようです。

 

 

・日傘やサングラス、黒い手袋やアームカバーなど肌を一切露出していない

 

・ツバがあまりにも大きい帽子を被って芸能人気取りかと思う

 

・暑いのを我慢して涼しい半袖やノースリーブを一切着ない

 

長袖を常に着用して汗をかいているのを見ると逆に引く

 

 

ここまで徹底していると男性から見て良いイメージは抱かれず、「あまりデートへと誘いたくない」と思ってしまう男性もいることでしょう。

 

紫外線による肌への悪影響は大きいので、気持ちは分からなくもありませんが…

 

それでも、日常生活の中で紫外線を全く浴びないのは無理がありますし、見た目で気付かれない対策を行うのがいいのではないでしょうか。

 

 

 

対策はさりげなくがいいんです!さりげなくね!


 

 

TPOに合っていない

 

 

 

オシャレで素敵な服装の女性に男性は惹かれるものですが、TPOに合っていないと逆に違和感を抱いてしまいます。

 

 

・人混みの中でも頑なに日傘を差している

 

・ハイキングで顔まで覆ったものを付けている

 

・バーベキューで長い手袋と日傘を常にしている

 

 

このようなやり方だと場の空気が乱れる可能性が高く、周りの目線も少なからずチェックすべきでしょうね。

 

 

 

何でも周りに合わせるのもダメですが、合わせなさすぎるのも問題ですよね。


 

 

日焼け止めを塗りすぎている

 

 

 

帽子や日傘だけでは完全に紫外線を防ぐことができないからと、日焼け止めを塗りすぎている女性は多いのではないでしょうか。

 

確かに、海水浴やプールへと出掛ける際には必須のアイテムで、SPFの数値が低いクリームやジェルであれば小まめに塗り直さなければなりません。

 

しかし、日焼け止めを塗った後に上からファンデーションを塗布し、更に手袋やスカーフで完全防備してという日焼け対策を暑い夏場にやっていると、普通の女性から見てもやりすぎだと感じます。

 

 

それに、日焼け止めは紫外線を防ぐために欠かせないグッズでも、塗りすぎで肌には大きな負担が加わるので注意が必要です。

 

 

製品の種類によって異なりますが、日焼け止めには基本的に以下の2種類のどちらかの成分が含まれています。

 

 

・太陽の紫外線を吸収して熱や赤外線といったエネルギーに変えて放出する紫外線吸収剤

 

・紫外線を反射させて肌への影響を減らす酸化チタンや酸化亜鉛を中心とする紫外線散乱剤

 

 

どちらも肌にとってあまり良くない成分ですし、紫外線から守る指標のSPF値があまりにも高すぎるとかぶれや痒みの原因に繋がるんです。

 

逆に肌トラブルを促しているケースも少なくありませんし、ベタベタと一度に大量に塗っても効果は変わらないので注意してくださいね。

 

 

 

ついつい塗りすぎてしまう気持ちはわかりますが、あんまりいい事ありませんよ。


 

 

日焼け止めの塗りすぎを避けるためにサプリメントがおすすめ!

 

 

 

UV対策を考えている女性には、日焼け止めを大量に塗るのではなくサプリメントの摂取がおすすめです。

 

サプリメントであればカプセルを飲むだけで身体の内側から日焼け対策ができ、クリームやジェルの塗りすぎを防げます。

 

 

乾燥肌や敏感肌の女性が日焼け止めを塗りすぎていると、以下のような弊害があるので気を付ける必要があります。

 

 

・肌の水分が一緒に蒸発して余計にカサカサと乾燥する

 

・赤みやかゆみなどの肌荒れで悩まされる

 

・毛穴の中に成分が詰まってニキビや吹き出物が形成される

 

 

その点、サプリメントであれば肌に直接的な負担が加わることはなく、健康補助食品なので副作用のリスクもありません。

 

肌のシミやシワを未然に防ぎたい女性には、日焼け対策に良い成分がバランス良く含まれたホワイトヴェールが人気となっています。

 

国内の工場で生産された安全性の高いサプリメントなので、日焼け止めやファッションでやりすぎだと思われないようにホワイトヴェールを飲んでみてくださいね。

 

 

 

私も飲んでいます。こんなに簡単に対策できるなら、もっと早く飲めばよかった…


 


飲む日焼け止めサプリメント、この3つが国産で安全!

 

関連ページ

日焼け止めの種類別の効果を知れば、賢く対策できる。
日焼け止めって、様々なタイプがあるんですよね。あなたの知らない日焼け止めが、あなたにピッタリかも!
塗布タイプの日焼け止めのデメリットに注意して!
塗るタイプの日焼け止めはよく使われていますが、デメリットを知った上で使わないと大変なことに…
おすすめの日焼け止めグッズ。こんなのもあるとは!
日焼け止めグッズはたくさんあるんです。例えば、こんなの知ってました?
安全性の高い日焼け止めを選ばないと…
塗ればいいってもんじゃない!その理由、お知らせします。
日焼け止めの塗り直しは何回もしたくないよね?
塗り直し、面倒ですよね。面倒な人のための秘策も紹介。
保湿を気にせず日焼け止めを使いたいという望み、叶います。
日焼け止めを使いながら保湿する方法。こんな方法があったとは?
全身用の日焼け止めは、これを使うしかない。
全身用なら、これ一択。理由は明白ですよ。
残念!それは間違った日焼け対策の方法です。
間違った思い込みで日焼け対策をすると、残念なことになります。
日焼け対策を始めるタイミング!いつからがベストか、そりゃもう…
日焼け対策を始める時期は?時間はいつから?などという疑問に対する答えがこちら。
ファンデーションは日焼け止め代わりになる?意外な事実が…
ファンデーションと日焼け止めの関係、わかっているようでわかってないかも…
クレンジング剤でも日焼け止めが落ちない?その理由はこれ!
なかなかクレンジング剤で落ちない日焼け止め。その原因はここにありました。
知れば納得、日焼け止めの効果を高める正しい塗り方の全て。
あっ、そうなんだ!日焼け止めの塗り方、間違ってたかも。
スプレータイプの日焼け止めのメリットとデメリットを、洗いざらいに告白する。
日焼け止めのスプレータイプ。便利だけどちょっと困った面も。
日焼け止めを使用する季節は?意外な月からがベスト!
夏からでは遅すぎる!ではいつからがいいののでしょう?それは…
寝る前に必ず落としたい日焼け止め!就寝時につけたままだと…
これを読むと、寝る前には必ず日焼け止めを落としたくなります。
ノンケミカルの日焼け止めを使うメリット!肌に優しいの?
お肌に優しい、ノンケミカル。だけど、メリットばかりじゃないよ。
日焼け止めと虫除けの効果を同時に得られる製品の良さを語る。
夏は日焼けも気になるし、虫に刺されたくもない。両方使うのはちょっと大変だから、いい方法はないの?
日焼け止めの有効期限や使用期限は?古い製品を使うとどうなる?
使い切れなかった日焼け止め。新しいのを買うのはもったいないけど、有効期限ってあるのかな?