日焼け対策をサングラスで行う

サングラスによる日焼け対策は効果的なの?

 

 

 

 

日焼け対策でサングラス、使っていますか?使っていないあなた!この記事を読めば、今すぐサングラスを買いに行きたくなるかも…


 

 

 

サングラスを使った日焼け対策は、とっても効果的なんです。

 

紫外線は肌だけではなく目にも入り込み、大量に浴びていると以下のような症状が引き起こされます。

 

 

・角膜が炎症を起こして目が充血する

 

・涙の量が不足して乾燥するドライアイになる

 

・目の霞みや疲れなどの眼精疲労を引き起こす

 

・慢性の翼状片や白内障といった眼病に繋がる

 

 

目への影響だけではありません。目から紫外線が入り込んだ場合、肌を守るために脳がメラニン色素を作れという指令を出します。

 

その結果、直接肌に紫外線を浴びていないのにも関わらず、シミで黒くなるケースも少なくありません。

 

この現象は、マウスを使った実験でも確認されているんですね。

 

ですから、目の病気と肌トラブルを防ぐためにも、サングラスによる日焼け対策が重要なのがわかると思います。

 

 

しかし、サングラスであれば何でも良いわけではありません。普段と同じようなレンズの色が濃いものを使ってはダメなんですよ。

 

以下では、日焼け対策に効果的なサングラスの正しい選び方をご紹介しているので、一度確認しておきましょうね。

 

 

レンズの色が薄いものを選ぶ

 

 

 

レンズの色が濃い方が紫外線のカット効果が高くなるとイメージしている方は多いものの、日焼け対策では薄いサングラスを着用すべきです。

 

 

これはダメ!

ブラウン系
ネイビー系
ブラック系
グレー系

 

 

こういったサングラスを着用していると光を取り込む量を調節する瞳孔が開いた状態となり、紫外線が入り込みやすくなります。

 

つまり、紫外線の悪影響を受けやすくなるので、薄い色が目へのダメージを減らせるんです。

 

 

 

濃い色のサングラスのほうがいい、と思いがちなんですが、実はなんです!これはちょっと意外ですよね~。


 

 

UVカット効果のあるものを選ぶ

 

 

 

UVをカットする効果のあるサングラスを着用することがポイントです。

 

では、どんなレンズが実際に使われているのか見てみましょう。

 

 

・無色のレンズを染色して様々な色に加工した染色レンズ

 

・硝子への映り込みを抑える性能の高い偏光レンズ

 

・眼精疲労の原因となるブルーライトをカットするフィルターレンズ

 

・室内と屋内で色が変化する調光レンズ

 

・鏡のように反射するコーディングがされたミラーレンズ

 

 

これらが使われている製品に加えて、紫外線透過率も重要です。

 

紫外線透過率はどれだけ紫外線を透過するのかをあらわした数値で、小さければ小さいほど紫外線を通さない特徴があります。

 

UVカット率は高ければ高いほど良く、紫外線透過率は低ければ低いほど良いので混同しないように注意しましょう。

 

 

 

UVカット率と紫外線透過率…どっちがどっちだっけ?


 

 

UVカット機能を持つコンタクトレンズの使用も選択肢の一つ

 

 

 

サングラスの着用があまり好きではない人には、UVカット機能を持つコンタクトレンズの使用がおすすめです。

 

「シード 1dayPureうるおいプラス」や「シード Eye coffret 1day UV」といった商品が該当し、レンズを製造する際に紫外線吸収剤を練り込ませて作っています。

 

 

とは言え、コンタクトレンズは面積が小さく、黒目の部分のみしかカバーできていないことから、完璧な日焼け対策とは言えません。

 

日常生活で多少の紫外線を浴びるのであれば問題はなくても、アウトドアの際はきちんとサングラスを着用すべきでしょう。

 

 

 

UVカットできるコンタクトレンズもあるんですね。ありがたい世の中です!


 

 

飲む日焼け止めは目のUV対策に繋がる

 

 

 

サングラスに加えて、飲む日焼け止めサプリを摂取すれば目のUV対策の効果を高められます。

 

町内会や仕事の集まりなど、シチュエーションによってはサングラスを着用できない場合もあることでしょう。

 

 

そんな時にはサプリメントの飲む日焼け止めがピッタリで、身体の内側から紫外線をブロックしてくれます。

 

目の健康を守って白内障や黄斑変性症を予防できるので、飲む日焼け止めサプリで日焼けを予防してみて下さいね。

 

 

 

飲む日焼け止めサプリは全身に作用するから、理想的なUV対策です!


 

飲む日焼け止めサプリおすすめランキング<2019年版>Topへ