飲む日焼け止め、皮膚科での処方がいい?

飲む日焼け止めは皮膚科で処方されているの?

 

 

 

 

飲む日焼け止めサプリって、皮膚科で処方されるの?保険が効くの?などといった疑問に、お答えします!


 

 

 

日焼け止めと聞くと、クリームやジェルはドラッグストアや通販で購入するイメージがありますよね。

 

しかし、飲む日焼け止めサプリの中には皮膚科で処方されている製品があり、代表的なのがヘリオケアです。

 

 

クリームを塗布するだけでは防ぎきれない紫外線による害を抑えてくれるサプリメントがヘリオケアで、身体の内側から紫外線をブロックしてくれるんですね。

 

以下では、皮膚科で処方される飲む日焼け止めのヘリオケアの特徴をまとめてみましたので、ご覧ください。

 

 

ヘリオケアにはどんな効果がある?

 

 

 

ヘリオケアの中には特許成分のFernBlock(フェーンブロック)が含まれています。原材料となるのは、中央アメリカに生息しているシダ植物です。

 

太陽の紫外線A波を吸収して肌を防御する効果があり、世界中の皮膚科学会で臨床結果が発表されました。

 

 

  1. 太陽の紫外線を浴びると体内にフリーラジカル(活性酸素)が発生する
  2.  

  3. 細胞が酸化して色素沈着によるシミや肌のハリが失われたことによるシワが発生する
  4.  

  5. でも、サプリメントに含まれているFernBlockが光老化を食い止めてくれる

 

 

このようなメカニズムで効果を発揮し、身体の内側からUV対策ができる大きな理由となっています。

 

 

他にも、ヘリオケアの中には以下のような成分がバランス良く配合されています。

 

 

注目すべき成分

・紫外線を避けることで体内から不足しやすいビタミンD

 

・高い抗酸化力を持ち合わせたビタミンCビタミンE

 

・紫外線やブルーライトを吸収したりブロックしたりするルテイン

 

・発生した活性酸素を減らす働きを持つリコピン

 

 

毎日の食生活ではバランス良く取り入れるのは難しいため、サプリメントの飲む日焼け止めで摂取していれば効率良くUV対策ができるんです!

 

 

 

飲むだけでUV対策ができるなんて、お手軽ですよね。


 

 

ヘリオケアは以下の3種類!

 

 

 

ヘリオケアは大きく3種類に分けられ、皮膚科によって処方されるタイプには違いがあります。

 

 

オーラル:240mgのFernblockに加えてβカロテンを含むスタンダードなタイプ

 

ウルトラオーラル:480mgのFernblockに加えてビタミン類やルテインを含む

 

ウルトラDオーラル:太陽の光を浴びることで作られるビタミンDを補給できる

 

 

上記のように、配合されている成分によって種類が異なり、皮膚科医が個人の症状に合わせて処方するのが一般的です。

 

ヘリオケアウルトラDオーラルは30錠で4,000円~6,000円が相場で、薬局やドラッグストアでは取り扱っていません。

 

オオサカ堂などの個人輸入代行業者から購入するのは選択肢の一つですが、美容外科や美容皮膚科で処方してもらった方が安心だと思います。

 

 

 

海外からの個人輸入は、ちょっとコワいかな…


 

 

ヘリオケアに副作用はある?

 

 

 

どのタイプのヘリオケアも植物由来成分で構成されたサプリメントなので、副作用のリスクはありません。

 

ヨーロッパではアトピー性皮膚炎を患っている方から25年間も愛用されており、副作用の報告はないので安全性が高いといえるでしょう。

 

 

テレビでも紹介されていて日本でも認可されている飲む日焼け止めなので、一般的な日焼け止めクリームを使ってトラブルが引き起こされやすい肌質の人におすすめできます。

 

皮膚科で処方されていると聞くと薬をイメージする方は多いものの、美肌効果を得られる栄養素が凝縮されたサプリメントなので安心です。

 

 

・飲んでから30分後に効果を発揮する

 

・効果の持続時間は4時間~5時間程度

 

・2つのカプセルで1日効果を期待できる

 

・朝に1回飲んでお昼過ぎにもう一度飲むのがベスト

 

 

ヘリオケアにはこのような特徴があります。

 

ただ、サプリメントでも間違った飲み方をしていると副作用が引き起こされるかもしれないので注意しましょうね。

 

 

 

飲む日焼け止めサプリも、正しい飲み方を守りましょう!


 

 

通販で飲む日焼け止めを入手したい人にはホワイトヴェールがおすすめ!

 

 

 

皮膚科で処方されるといっても、基本的に保険適用外ですから、特別皮膚科で安く手に入るわけではありません。

 

また、毎回皮膚科を受診してヘリオケアを処方してもらうのが面倒だと感じている方には、当サイトで推奨しているホワイトヴェールがおすすめです。

 

ヘリオケアと同じように、マツモトキヨシなどの実店舗では販売されていません。

 

 

インターネット通販で気軽に購入でき、1日に2粒を目安に飲み続けるだけで身体の内側から日焼け対策ができます。

 

公式通販サイトからの申込みの場合、万が一体に合わない場合の全額返金キャンペーンが実施されているので、一度ホワイトヴェールを試してみてくださいね。

 

 

 

1ヶ月分が2,480円でお試しできて、特製の日焼け止めジェルもついてくるんです!


 

 

返金保証制度でリスクなし!ホワイトヴェールはこちら▼

飲む日焼け止め【WHITE VEIL〜ホワイトヴェール〜】

 

 


飲む日焼け止めサプリ、ここから選べば大丈夫!トップへ

 

関連ページ

飲む日焼け止めサプリメントの副作用が心配なら読んでね。
飲む日焼け止めサプリの副作用、気になりますよね。副作用はあるのか、なくても体に害はないのか、しっかりお伝えします。
飲む日焼け止めサプリメントの販売店は?市販されている?
飲む日焼け止めは、ドラッグストアで市販されているものもあるのですが、実は…
知らなきゃ損する、日焼け止めサプリメントの正しい飲み方。
飲み方にもコツがある!でかける直前に飲んでもいいの?毎日飲むの?そんな疑問にお答えします。
飲む日焼け止めサプリ、国産と海外産の違いを比較してわかったこと!
海外産と国産の日焼け止めサプリ、ちょっと比較してみるね。それぞれのメリットは?
飲む日焼け止めは妊娠中や授乳中に摂取できる?
妊娠中や授乳中は、赤ちゃんへの影響を考えて口にするものに気を付けたいですよね。では、飲む日焼け止めサプリは大丈夫なのか、解説しますね。
飲む日焼け止めサプリの正しい選び方を伝授!
最近はいろんな種類が増えてきましたね。あなたに合った選び方は、こちらに書いておきましたのでどうぞ!
日焼け止めサプリに含まれている成分
今までのサプリとどう違うの?どうして飲むだけで日焼けが防げるの?といった疑問。それは「成分」がポイント。その成分とは何か、お答えします。
お試しできる飲む日焼け止め。あなたにピッタリなのはどれ?
初めて飲む日焼け止めサプリを使う場合、まずは「お試し」したいですよね。そんな「お試し」できるサプリで、おすすめなものを紹介します。
サプリタイプのメリットとデメリットを知って選ぼう
何事もメリット・デメリットはあります。飲む日焼け止めもそう。では、どんなメリット・デメリットがあるのか、しっかり把握してから試してみましょう。
飲む日焼け止めでUV対策ができる仕組みを知れば納得!
UV対策は、もはや男性でさえ必須と言えるぐらいのものになってきました。そして最近では、サプリで対策できるようになってきています。なぜサプリで対策できるのか、気になったら読んでみてね。
日焼け止めサプリは敏感肌でも使用できる?
塗るタイプの場合、敏感肌の方にはなかなか厳しいものがあるのですが…サプリはどうなのか、気になるところです。
飲む日焼け止めの持続時間、このくらい持ちます
日焼け止めサプリは、どのくらい効果が持続するの?飲み直しは必要?などの疑問は、こちらを読んで解決!
美白作用が期待できる飲む日焼け止めサプリは?
日焼けを防ぐだけでなく、さらに美白作用があるものを飲めば一石二鳥。じゃあ、どれがいいの?
飲む日焼け止めサプリは子どもだったら飲まないほうがいいのもある。
もはや、子どものころから紫外線対策は重要となっています。最近話題の飲む日焼け止めは、子どもでも飲めるのかどうか、お伝えします。
飲む日焼け止めを飲む期間の目安はどのくらい?
さすがに1日飲めばいいってもんではないと思うけど…じゃあ、どれくらいの間飲めばいいのかな?
ドリンク(液体)タイプの飲む日焼け止めもあるけれど。
液体タイプって普通のサプリと比べて大丈夫なの?どんな種類があるの?などについて述べてみました。
飲む日焼け止めのリスク。ここに気をつけて欲しい。
日焼け止めなのに「飲む」なんて、何かリスクがあるんじゃない?たしかにリスクはあります。それは…
リコピン入りの飲む日焼け止めがいい理由を述べます。
せっかく飲むなら、リコピン入りがいいですよ。トマトにも入ってますが、トマトが苦手な人は特にオススメ!
アレルギー体質でも日焼け止めサプリを飲めるのか、気になるあなたに。
日焼け止めサプリの原料を、飲む前にしっかりチェック!カニ・エビ由来の成分が入っていないのは…
目のUV対策として適した、飲む日焼け止めとは?
目の中には日焼け止めは塗れませんよね。そんなときは、飲む日焼け止めサプリで体の中からら対策するといいですよ。