日焼け止めの安全性は?

安全性の高い日焼け止めを選ぼう!

 

 

 

 

SPF値が高い、という理由だけで日焼け止めを選んでいませんか?お肌に直接塗るものですから、安全性を考えて選んだほうがいいですよ。


 

 

 

クリームやジェルなどの日焼け止めを使うに当たり、安全性の高い製品を選びたいものです。

 

 

・少しでも紫外線カット効果が高い製品がいい!

 

・紫外線による肌ダメージを抑えられれば何でもいい…

 

 

このように考えている女性は意外と多いかもしれませんね。

 

しかし、市販されている日焼け止めの中には肌へと刺激を与える成分が含まれていることが多く、アレルギー症状が加速するケースも少なくありません。

 

日焼け止めが原因で肌が赤くなったり湿疹ができたりするのは避けたいですよね。

 

ですから、特に敏感肌の女性や赤ちゃんのUV対策は、安全性の高さで製品を比較しましょう。

 

 

肌トラブルを起こしやすい日焼け止めの成分

 

 

 

以下では、肌トラブルを起こしやすい日焼け止めの中に含まれている成分を、いくつか挙げてみました。

 

 

紫外線のエネルギーを取り込んで化学的に処理する紫外線吸収剤

オキシベンゾン

 

パラアミノ安息香酸

 

サリチル酸オクチル

 

ジベンゾイルメタン

 

メトキシケイヒ酸エチルヘキシル

 

ウロカニン酸エチル

 

 

成分を乳化させて日焼け止めを使いやすくする界面活性剤

アルキル硫酸エステルナトリウム

 

イソステアリン酸

 

ジメチコンポリオール

 

ポリオキシエチレンアルキルエーテル(POER)

 

細菌の侵入を防いで腐敗や発酵を防ぐ防腐剤

パラオキシ安息香酸エステル

 

フェノキシエタノール

 

ベンジンアルコール

 

オルトフェニルフェノール

 

合成着色料の一種で食品や化粧品に使われるタール系色素

赤色200号

 

黄色200号

 

青色200号

 

緑色200号

 

全ての成分が危険というわけではありませんし、化粧品の中に入れる際には安全性のチェックが開発段階で行われています。

 

それでも、日焼け止めの中に使われている紫外線吸収剤は、特に様々な有害性が指摘されており、発ガン性を疑われている物質もあるので注意したいところですよね。

 

 

 

お肌のためにせっせと日焼け止めを塗っているのに、それがお肌を痛めることになるなんて…


 

 

どんな日焼け止めを使うべき?

 

 

 

日焼け止めを選ぶ指標の一つがSPFとPAの数値です。

 

 

SPF(Sun Protection Factor):UVB波の防止効果を表す指標

 

PA(ProtectuonGrade of UVA):紫外線のA波を防ぐ効果を表す指標

 

 

この2つの数値が高ければ高いほど紫外線のカット効果は高くなるものの、肌への刺激が高くなるんですね。

 

有害物質を取り込むリスクが高くなりますし、界面活性剤や防腐剤を中心とする添加物も多いのが一般です。

 

ですから、数値が低い日焼け止めクリームやジェルがのほうが、安全性は高いといえるでしょう。

 

新生児のUV対策として日焼け止めを使う場合は、「天然成分で作られているか」「無添加がどうか」といった点もチェックしたほうがいいでしょうね。

 

 

また、製品選びだけではなく、使用方法やアフターケアのやり方にも気を配る必要があります。

 

 

・少量ずつ手に取って肌にムラなく伸ばしていく

 

擦り込まずに肌の上を滑らせるように塗布する

 

・日焼け止めを使った日は洗顔料やボディソープで丁寧に洗い落とす

 

・紫外線が当たった箇所はその日のうちに保湿でクールダウンする

 

 

上記の点に注意してスキンケアを行い、美肌を維持できるように努力してみてくださいね。

 

 

 

日焼け止め効果が高くて、安全性も高い製品はないのかしら…


 

 

飲む日焼け止めは安全性が高い!

 

 

 

安全性が高い方法でUV対策を行いたいと考えている方には、飲む日焼け止めサプリをおすすめします。

 

一般的なクリームやジェルのように、肌へと塗布するわけではありません。

 

カプセルを水や白湯と一緒に飲むだけなので肌に刺激的な紫外線吸収剤を塗布せずに済むんです。

 

また、身体の内側から紫外線によるダメージを抑えて美白ケアができるんですね。

 

 

全ての成分が植物由来のサプリもあり、安全性も高いのがいいところ。

 

多くの女性が日焼け止めサプリの力を「実感」していますので、試してみるのもアリだと思います。

 

 

 

評判の飲む日焼け止めサプリはこちらの記事でしっかり解説しているので、チェックしてみて下さいね。

 



飲む日焼け止めサプリ、国産ならこの3つがオススメ!

 

関連ページ

日焼け止めの種類別の効果を知れば、賢く対策できる。
塗布タイプの日焼け止めのデメリットに注意して!
おすすめの日焼け止めグッズ。こんなのもあるとは!
日焼け止めの塗り直しは何回もしたくないよね?
保湿を気にしないで日焼け止めを使いたいというあなたの望み、叶います。
日焼け対策をやりすぎた女の末路は…
全身用の日焼け止めは、これを使うしかない。
残念!それは間違った日焼け対策の方法です。
日焼け対策を始めるタイミング!いつからがベストか、そりゃもう…
ファンデーションは日焼け止め代わりになる?あなたの知らない事実が…
クレンジング剤でも日焼け止めが落ちない?それには理由があるんです。
知れば納得、日焼け止めの効果を高める正しい塗り方の全て。
スプレータイプの日焼け止めのメリットとデメリットを、洗いざらいに告白する。
日焼け止めを使用する季節は?何月からがベストか、それは意外にも…
寝る前に必ず落としたい日焼け止め!就寝時についているとどうなる?
ノンケミカルの日焼け止めを使うメリット!肌に優しいの?
日焼け止めと虫除けの効果を同時に得られる製品の良さを語る。
日焼け止めの有効期限や使用期限は?古い製品を使うとどうなる?