日焼け止めの塗り直しの基礎知識

日焼け止めは塗り直しが必要なの?

 

 

 

 

日焼け止めの塗り直しは面倒、なんて思っていませんか?でも紫外線を防ぐためには必要だし…そんなあなたに、役立つ情報をお届けします!


 

 

 

日焼け止めは朝出発する前に塗布すればOKではなく、効果を高めるためには塗り直しが必要です。

 

4回も5回も塗り直す必要はないものの、日差しが強い夏場の炎天下の中で過ごす際は、1日に2回は肌へと重ね塗りした方が良いでしょう。

 

 

塗り直しが必要な理由!

・SPFの数値は1で20分~25分程度持ち、SPFが10の日焼け止めの効果は3時間~4時間しか期待できない

 

・夏場は汗をかくことが多く、クリームやジェルが流れ落ちてしまう

 

紫外線散乱剤は肌への負担が少ない代わりにUVカット効果が弱い

 

 

このような理由が挙げられ、「絶対に日焼けしたくない」と考えている方は小まめに塗り直す必要が出てきます。

 

SPFの数値が高い日焼け止めを使えば1日に1回のケアで済みますが、それだけ肌への負荷が大きくトラブルの原因となるので注意してくださいね。

 

 

 

SPF50とかだとお肌の負担が大きいし、汗で流れ落ちたら塗り直しも必要だし…もう。


 

 

日焼け止めの塗り直しの頻度やタイミングは?

 

 

 

日焼け止めの塗り直しの頻度は使用している製品によって異なります。

 

上記で説明したように、SPFの数値が10の製品は3時間~4時間程度しか効果が期待できず、1日に2回~3回はお化粧直しと一緒に塗り直したほうがいいでしょう。

 

ただし、ビーチや山などアウトドアに出掛ける際は普段よりも紫外線によるダメージが大きくなりますから、2時間置きの頻度が良いと言われています。

 

 

タイミングに関しては明確に定められているわけではないので、日常生活で空いた時間を利用すれば問題ありません。

 

1日の中で紫外線の量が強くなるのは10時~15時なので、1日に2回の人はお昼辺りにもう一度日焼け止めを塗布して肌を守ってあげましょう。

 

 

 

あれ、何かコメントが思いつかないから、笑顔でごまかします!


 

 

日焼け止めの塗り直しのやり方をチェック!

 

 

 

以下では、日常生活の中でどのようなやり方で日焼け止めの塗り直しをすれば良いのかまとめました。

 

 

メイクを落として塗り直す

1、アイメイクは残してファンデーションだけ落とす

 

2、クレンジングシートふき取り化粧水で落とすのが便利

 

3、しっかりと拭き取った後に乳液をハンドプレスして保湿する

 

4、日焼け止めのクリームやジェルをムラなく優しく塗布する

 

5、塗り直してからベースメイクポイントメイクをして完了

 

 

メイクの上から塗り直す

1、あぶら取り紙やUVカット効果のあるパウダーファンデーションを用意する

 

2、あぶら取り紙を使って顔の皮脂や脂を拭き取る

 

3、パフやスポンジを使ってパウダーファンデーションを重ねる

 

4、日焼け止めパウダー日焼け止めスプレーを使用するのも選択肢の一つ

 

5、ポイントメイクの部分直しを行って完了

 

手間がかかってもしっかりとUV対策をしたい方はメイクを落とし、忙しい方はメイクの上から塗り直す方法を選択してくださいね。

 

 

 

どっちも面倒だからやりたくない人は、どうすればいいですか?


 

 

面倒な塗り直しが不要な飲む日焼け止め!

 

 

 

日焼け止めの塗り直しは効果が高い代わりに、面倒臭いという大きなデメリットがあります。

 

しっかりと塗り直すにはメイクを落とさなければならないので、もっと手軽にUV対策を始めたい方にはサプリメントの飲む日焼け止めがおすすめです。

 

飲む日焼け止めであれば水があれば外出中にも摂取でき、面倒な塗り直しが不要なので近年になって注目を集めました。

 

 

 

 

もちろん、「サプリメントさえ飲んでいれば万事解決」というわけではありません。

 

UVカット効果を高めるには身体の内側と外側のケアを併用した方が良いでしょう。

 

 

それでも、サプリメントを飲んでいればクリームやジェルの日焼け止めは朝出掛ける前に塗布するだけでいいので、かなり楽になるのではないでしょうか。

 

紫外線によるシミやシワを作らないように有効成分が身体の内側から働きかけてくれるので、毎日の生活の中に飲む日焼け止めサプリを取り入れてみてくださいね。

 

 

 

そうそう、こういう楽ちんな日焼け対策、待ってたんです!


 


安心の国産日焼け止めサプリ、この3つから選べば大丈夫!

 

関連ページ

日焼け止めの種類別の効果を知れば、賢く対策できる。
日焼け止めって、様々なタイプがあるんですよね。あなたの知らない日焼け止めが、あなたにピッタリかも!
塗布タイプの日焼け止めのデメリットに注意して!
塗るタイプの日焼け止めはよく使われていますが、デメリットを知った上で使わないと大変なことに…
おすすめの日焼け止めグッズ。こんなのもあるとは!
日焼け止めグッズはたくさんあるんです。例えば、こんなの知ってました?
安全性の高い日焼け止めを選ばないと…
塗ればいいってもんじゃない!その理由、お知らせします。
保湿を気にせず日焼け止めを使いたいという望み、叶います。
日焼け止めを使いながら保湿する方法。こんな方法があったとは?
日焼け対策をやりすぎた女の末路は…
日焼けしたくない気持ち、わかりますよ!でもね、こうなってもいいんですか?
全身用の日焼け止めは、これを使うしかない。
全身用なら、これ一択。理由は明白ですよ。
残念!それは間違った日焼け対策の方法です。
間違った思い込みで日焼け対策をすると、残念なことになります。
日焼け対策を始めるタイミング!いつからがベストか、そりゃもう…
日焼け対策を始める時期は?時間はいつから?などという疑問に対する答えがこちら。
ファンデーションは日焼け止め代わりになる?意外な事実が…
ファンデーションと日焼け止めの関係、わかっているようでわかってないかも…
クレンジング剤でも日焼け止めが落ちない?その理由はこれ!
なかなかクレンジング剤で落ちない日焼け止め。その原因はここにありました。
知れば納得、日焼け止めの効果を高める正しい塗り方の全て。
あっ、そうなんだ!日焼け止めの塗り方、間違ってたかも。
スプレータイプの日焼け止めのメリットとデメリットを、洗いざらいに告白する。
日焼け止めのスプレータイプ。便利だけどちょっと困った面も。
日焼け止めを使用する季節は?意外な月からがベスト!
夏からでは遅すぎる!ではいつからがいいののでしょう?それは…
寝る前に必ず落としたい日焼け止め!就寝時につけたままだと…
これを読むと、寝る前には必ず日焼け止めを落としたくなります。
ノンケミカルの日焼け止めを使うメリット!肌に優しいの?
お肌に優しい、ノンケミカル。だけど、メリットばかりじゃないよ。
日焼け止めと虫除けの効果を同時に得られる製品の良さを語る。
夏は日焼けも気になるし、虫に刺されたくもない。両方使うのはちょっと大変だから、いい方法はないの?
日焼け止めの有効期限や使用期限は?古い製品を使うとどうなる?
使い切れなかった日焼け止め。新しいのを買うのはもったいないけど、有効期限ってあるのかな?