飲む日焼け止めサプリの副作用

日焼け止めサプリメントに副作用はあるの?

 

日焼け止めサプリの副作用

 

 

 

飲む日焼け止めサプリが話題ですが、副作用はないのか、気になりますよね?


 

 

 

身体の内側から紫外線の対策ができることで、日焼け止めサプリメントを飲む女性は以前よりも増えました。

 

しかし、「塗布するクリームやジェルとは違って副作用が引き起こされるのではないか?」という心配されている方もいるのではないでしょうか。

 

そもそも副作用とは?

副作用とは

 

そもそも、副作用とは医薬品を服用するにあたって本来とは異なる作用のことを指します。

 

 

主作用⇒病気を治したり症状を軽くしたりする本来の目的の働き

 

副作用⇒本来の目的以外の好ましくない働き

 

 

主作用と副作用があるのはどの医薬品でも一緒で、穏やかな作用が期待できる市販の風邪薬や頭痛薬でも副作用はあります。

 

その点、日焼け止めサプリメントは健康補助食品なので医薬品という分類ではありません。

 

 

・医薬品とは違って効果自体が証明されていない

 

・病気の治療に繋げられる製品ではない

 

・その代わりに安全に飲んで内側からケアができる

 

 

つまり、医薬品ではないため、主作用はもちろん、副作用もないということです。

 

 

ですから日焼け止めサプリメントは、医薬品と比べれば不快な症状が出る確率が圧倒的に低くなっています。

 

製品によって配合されている成分には違いがあるものの、徹底された品質管理の下で作られているサプリメントであれば問題はないでしょう。

 

 

 

「医薬品ではない」という意味で副作用はないことはわかりますが…。

 

副作用とは呼べなくても、飲んだら何か体に不具合が生じるかも知りたいですよね。


 

飲む日焼け止めもアレルギーのリスクはあり

 

 

 

日焼け止めサプリメントは医薬品ではなく健康補助食品ということで、副作用については特に心配する必要はありません。

 

しかし、配合されている成分によってはアレルギーのリスクは考えられ、飲む日焼け止めを購入する前に全成分を公式サイトでチェックしておいた方がいいでしょうね。

 

 

・牛脂や牛乳成分で肌トラブルが起こる牛乳アレルギー

 

・エビやカニを含むカロテノイドで不快な症状が出る甲殻類アレルギー

 

・豆乳を使ったスキンケア用品を使ってはいけない大豆アレルギー

 

 

このように、天然の成分を使っている製品でもアレルギー体質の方は不快な症状が出る可能性があります。

 

 

 

アレルギーには気をつけたいですよね…


 

 

植物由来の健康食品やオーガニックに拘ったスキンケア用品は確かに安全性が高く、人工的に作られた添加物は全て排除されているのが強みですよね。

 

それでも、サプリメントやスキンケア用品を使用し始める前に、自分が何のアレルギーなのか把握しておくことをおすすめします。

 

 

・血液検査でどの食べ物や成分に対するIgE抗体(タンパク質の一種)がどれくらいあるか調べる

 

・化粧品や薬品によって起こるⅣ型アレルギーを調べるためにパッチテストを受ける

 

・疑わしい食品を一定期間に渡って食べないで症状を確認する食物除去試験

 

・原因となる食べ物を逆に与えて調べる原始的な食物経口負荷試験

 

 

これらのアレルギー検査が皮膚科では実施されています。不安な方はお近くの病院へと足を運んでみてくださいね。

 

体に合わない場合は、即中止!

サプリメントが合わない場合

 

特にアレルギーがなくても、飲む日焼け止めの成分が体に合わないことは、まれにあります。

 

その場合は、無理して飲み続けないで、すぐに飲むのを中止したほうがいいでしょう。

 

そして念のため、医師の判断を仰ぐと万全です。

 

 

いくら自然の成分でできているとはいえ、体質によってあなたの体に合わないことがありますからね。

 

これは、飲む日焼け止めサプリに限った話ではありませんけど…。


 


飲む日焼け止めサプリ、これがオススメベスト3!

 

 

関連ページ

飲む日焼け止めサプリメントの販売店は?市販されている?
飲む日焼け止めは、ドラッグストアで市販されているものもあるのですが、実は…
知らなきゃ損する、日焼け止めサプリメントの正しい飲み方。
飲み方にもコツがある!でかける直前に飲んでもいいの?毎日飲むの?そんな疑問にお答えします。
飲む日焼け止めサプリ、国産と海外産の違いを比較してわかったこと!
海外産と国産の日焼け止めサプリ、ちょっと比較してみるね。それぞれのメリットは?
飲む日焼け止めは妊娠中や授乳中に摂取できる?
妊娠中や授乳中は、赤ちゃんへの影響を考えて口にするものに気を付けたいですよね。では、飲む日焼け止めサプリは大丈夫なのか、解説しますね。
飲む日焼け止めサプリの正しい選び方を伝授!
最近はいろんな種類が増えてきましたね。あなたに合った選び方は、こちらに書いておきましたのでどうぞ!
日焼け止めサプリに含まれている成分
今までのサプリとどう違うの?どうして飲むだけで日焼けが防げるの?といった疑問。それは「成分」がポイント。その成分とは何か、お答えします。
お試しできる飲む日焼け止め。あなたにピッタリなのはどれ?
初めて飲む日焼け止めサプリを使う場合、まずは「お試し」したいですよね。そんな「お試し」できるサプリで、おすすめなものを紹介します。
サプリタイプのメリットとデメリットを知って選ぼう
何事もメリット・デメリットはあります。飲む日焼け止めもそう。では、どんなメリット・デメリットがあるのか、しっかり把握してから試してみましょう。
飲む日焼け止めでUV対策ができる仕組みを知れば納得!
UV対策は、もはや男性でさえ必須と言えるぐらいのものになってきました。そして最近では、サプリで対策できるようになってきています。なぜサプリで対策できるのか、気になったら読んでみてね。
日焼け止めサプリは敏感肌でも使用できる?
塗るタイプの場合、敏感肌の方にはなかなか厳しいものがあるのですが…サプリはどうなのか、気になるところです。
飲む日焼け止めの持続時間、このくらい持ちます
日焼け止めサプリは、どのくらい効果が持続するの?飲み直しは必要?などの疑問は、こちらを読んで解決!
美白作用が期待できる飲む日焼け止めサプリは?
日焼けを防ぐだけでなく、さらに美白作用があるものを飲めば一石二鳥。じゃあ、どれがいいの?
飲む日焼け止めサプリは子どもだったら飲まないほうがいいのもある。
もはや、子どものころから紫外線対策は重要となっています。最近話題の飲む日焼け止めは、子どもでも飲めるのかどうか、お伝えします。
飲む日焼け止めは皮膚科で処方されるんですが、実は…
飲む日焼け止めを皮膚科で処方してもらったら、安く手に入りそうですよね。でも、そうではないんですよ。
飲む日焼け止めを飲む期間の目安はどのくらい?
さすがに1日飲めばいいってもんではないと思うけど…じゃあ、どれくらいの間飲めばいいのかな?
ドリンク(液体)タイプの飲む日焼け止めもあるけれど。
液体タイプって普通のサプリと比べて大丈夫なの?どんな種類があるの?などについて述べてみました。
飲む日焼け止めのリスク。ここに気をつけて欲しい。
日焼け止めなのに「飲む」なんて、何かリスクがあるんじゃない?たしかにリスクはあります。それは…
リコピン入りの飲む日焼け止めがいい理由を述べます。
せっかく飲むなら、リコピン入りがいいですよ。トマトにも入ってますが、トマトが苦手な人は特にオススメ!
アレルギー体質でも日焼け止めサプリを飲めるのか、気になるあなたに。
日焼け止めサプリの原料を、飲む前にしっかりチェック!カニ・エビ由来の成分が入っていないのは…
目のUV対策として適した、飲む日焼け止めとは?
目の中には日焼け止めは塗れませんよね。そんなときは、飲む日焼け止めサプリで体の中からら対策するといいですよ。