頭皮の日焼け止めは何がいい?

頭皮の日焼け対策は行った方が良いの?

 

 

 

 

「頭皮は隠れてるし、日焼け対策はいらないんじゃない?」と考えているあなた。そんなあなたこそ、この記事を読んで欲しいです!


 

 

 

「日焼け対策」「UV対策」と聞くと、顔や手の肌の対策をイメージする女性は多いことでしょう。

 

たしかに、顔にシミや色素沈着が形成されるとかなり目立ちやすいですし、美容を損ねる原因となります。

 

 

しかし、頭皮も同じ皮膚という点では一緒なんですね。

 

ですから、顔と同じように念入りな日焼け対策をする必要があるんです。

 

 

夏場の暑い日差しによって、頭皮は顔の3倍は太陽の紫外線を浴びていると言われており、以下のような症状が引き起こされます。

 

 

・皮膚が炎症を起こして赤くなったり痒くなったりする

 

・角質の状態が乱れて乾燥したカサカサのフケが発生する

 

・メラニン色素が分解されて髪の毛が変色して白髪のように見える

 

・シスチン結合が破壊されて毛髪を保護するキューティクルが剥がれ、ツヤが失われてパサパサになる

 

・頭皮の細胞が破壊されて抜け毛が増え、薄毛が進行していく

 

 

あなたが想像している以上にダメージが大きく、目や鏡でチェックしづらいからこそ、気付かない間に症状が進行していくんです。

 

そこで、意外と忘れがちな頭皮の日焼け対策として、どのような方法を行えば良いのか見ていきましょう。

 

 

 

頭皮も紫外線で、こんなにやられてしまうなんて…


 

 

髪の毛や頭皮に使えるUVカットスプレーを吹きかける

 

 

 

髪の毛や頭皮に使用できるタイプのUVカットスプレーは日焼け対策として非常に効果的です。

 

顔と同じタイプの日焼け止めを頭皮に塗布している方はいますし、同じ皮膚なので特に悪影響はありません。

 

しかし、頭皮は意外とデリケートな場所なので、乾燥肌や敏感肌の方は特に専用のUVカットスプレーを使ったほうがいいでしょう。

 

 

・頭のてっぺんから毛先まで満遍なくガードできる

 

・ミスト状で噴射できるのでヘアスタイルが崩れにくい

 

・ドラッグストアで簡単に購入できる

 

・1日の終わりにシャンプーで洗い落とすだけで良い

 

 

頭皮用のUVカットスプレーには上記のようなメリットがあり、「美髪効果も同時に得られるタイプ」「汗や水に強いタイプ」などいくつかの種類に分かれています。

 

外出先でも気軽に使用できるので、真夏の日差しが強い時は1本を持ち歩いて日焼け対策を念入りに行ってくださいね。

 

 

 

いつでもどこでもシュッ!としましょ!


 

 

おすすめのUVカットスプレーは?

 

以下では頭皮におすすめのUVカットスプレーを挙げてみました。

 

 

UVプロテクトスプレー100:SPF値は高いがダメージケア成分や潤い成分を含む

 

アネッサ パーフェクトUVスプレー:スーパーウォータープルーフタイプなので耐水性は抜群

 

デープロテクター UVスプレー:トリートメント効果が高く、髪の毛がきしむ女性におすすめ

 

UVマルチスプレーM:3歳以上の子供であれば誰でも使える安全性の高い商品

 

 

使用感や髪の毛のベタつき具合は異なるので、実際に使ってみて判断するのがベストです。

 

 

飲む日焼け止めサプリメントで頭皮を守る

 

 

 

スプレーを頭皮や髪の毛に塗布するのが嫌な方には、飲む日焼け止めサプリメントの摂取が適しています。

 

その名の通り、塗布するのではなく飲んで身体の内側から日焼け対策を行う形となり、顔の肌や頭皮など全身に効き目があるのが大きなメリットです。

 

 

 

・塗り忘れによる日焼けを防ぐ!

 

・途中の塗り直しが必要ない1

 

・1日に目安量を飲むだけで良い!

 

天然由来のサプリなので副作用がない!

 

 

 

このような特徴があり、飲む日焼け止めサプリメントは女性の間で注目を集めています。

 

日本製で安全性の高い製品をお探しの方は、当サイトで推奨しているホワイトヴェールがおすすめ。

 

紫外線によるダメージを60%もブロックする話題の新成分のニュートロックスサンを含み、全額返金保証付なので気軽に試してみて下さいね。

 

 

 

頭皮を始め、全身の日焼け対策が飲むだけでできちゃいます!


 

 

返金保証で安心!ホワイトヴェールはこちら▼

飲む日焼け止め【WHITE VEIL〜ホワイトヴェール〜】

 

 

帽子や日傘などのグッズを使う

 

 

 

スプレーやサプリメントに加えて、帽子や日傘などのグッズの使用も頭皮の日焼け対策として効果的です。

 

紫外線そのものが当たらないので手軽ながら効果は確実で、近年では女性が使うことを想定してデザインにも気を配った製品が数多く登場しました。

 

 

帽子⇒「通気性が良くて汗をかきにくい」「つばが広くて色が薄い」

 

日傘⇒「外側が白で内側が黒」「生地が分厚くてUVカット効果が高い」

 

 

デザインに加えて上記の選び方で購入すれば、日常生活やレジャーの時に役立ちます。

 

曇りの日も、晴れの日の約7割程度の紫外線が私たちの身体には降り注いでいるので、忘れずにUV対策を行いたいものですね。

 

 

 

簡単にUV対策ができるので、やらない手はないですよね。


 

 

既に頭皮が日焼けしてしまった時の対策は?

 

 

 

既に頭皮が日焼けし、ヒリヒリと痛んだり赤くなったりしている際に行うべき対策方法を以下ではまとめてみました。

 

 

1、シャワーで頭部に水をかけてとにかく冷やす

 

2、痛みや痒みがある程度おさまるまで根気強くかける

 

3、シャワーを浴びられない時は冷たいタオルで患部の温度を下げる

 

4、カサカサと乾燥した状態を守るために化粧水やローションで保湿する

 

5、痛みが軽い場合は乳液の代わりに椿油やオリーブオイルを使う

 

 

「患部を冷やす」「潤いを与えて保湿する」という2点が重要です。

 

 

ただし、我慢できない痛みや患部から汁が出ている状態は、ちょっと危険。

 

ですからそのような場合は、自己判断でセルフケアを行わずに、なるべく皮膚科を受診して専門医の診察を受けることをオススメします。

 

膿やかさぶたへと変化し、抜け毛や脱毛症を引き起こすこともあるので、医師の指示に従って薬による治療を行ってくださいね。

 

 

 

こうなってしまう前に、しっかり紫外線対策をしておきましょうね!


 


飲む日焼け止めサプリ、オススメランキング最新版!