意外な日焼け止めグッズ

おすすめの日焼け止めグッズをチェック!

 

 

 

 

日焼け止めグッズは、いろいろありますよね。その中で、おすすめを紹介しますので、見てくださいね!


 

 

 

このページでは、紫外線による肌トラブルを抑えるために、おすすめの日焼け止めグッズをいくつかご紹介しています。

 

全ての方法を同時に行うのは面倒でも、UV対策は一つに絞るのではなく複数のやり方を組み合わせるのが効果的。

 

そこで、今すぐにでも取り入れられるグッズだけに焦点を当ててご紹介しているので、日焼け対策の方法が分からない方は一度チェックしてみてくださいね。

 

 

塗布タイプの日や日焼け止めを塗る

 

 

 

以前からオーソドックスなUV対策として知られているのが塗布タイプの日焼け止めです。

 

 

・配合されている紫外線吸収剤が紫外線を赤外線や可視光線などの熱エネルギーに変えて放出する

 

紫外線散乱剤が鏡のように紫外線を物理的に反射させて肌へのダメージを抑える

 

 

上記のメカニズムで紫外線を防ぐことができ、近年では女性だけではなく男性や子供も積極的に使うようになりました。

 

 

日焼け止めといっても、以下のように複数の種類に分けられます。

 

 

日焼け止めの種類

・しっとりとした感触で水に強いウォータープルーフ仕様の製品が豊富なクリームタイプ

 

・肌へと塗布して伸びやすく白浮きしにくいジェルタイプ

 

・伸びが良くて肌に馴染みやすく、紫外線吸収剤を含まないノンケミカル製品が充実したミルクタイプ

 

・メイクの上から使用して毛穴を目立たなくさせる効果も持つパウダータイプ

 

・手を汚さずに使用でき、背中など手の届かない部分にも塗布できるスプレータイプ

 

タイプによって使い心地は異なり、長く使用してUV対策を行う形となるので自分にピッタリの製品を選ぶのがいいでしょう。

 

 

ただし、紫外線吸収剤を含む日焼け止めは石油由来の化学成分によって肌トラブルのリスクが高まります。

 

肌質が弱い敏感肌の人が使うUV対策のグッズとして適さないので、「紫外線吸収剤不使用」「ノンケミカル」と表記された日焼け止めを薬局や通販で購入してみてください。

 

 

 

日焼け止めを塗ったことでお肌を痛めてしまうのでは、意味ありませんよね。ですから、あまり強い日焼け止めはおすすめしません!


 

 

毎日のスキンケアでUVカットコスメを使う

 

 

 

乾燥肌や敏感肌の女性は紫外線吸収剤として使われているオキシベンゾンやPABAといった成分により、痒みや赤みなどのトラブルが引き起こされやすくなります。

 

そのため、様々な化粧品ブランドが出しているUVカットコスメを使ってみましょう。

 

 

一般的なスキンケア用品とは異なり、UVカットコスメには紫外線対策に効果を発揮する植物成分やオーガニック成分が含まれています。

 

毎日のスキンケアで自然な形でUV対策ができ、市販の日焼け止めよりも刺激が少ないんです。

 

 

BBクリーム
化粧下地
リキッドファンデーション
パウダーファンデーション

 

 

これらの化粧品が代表的なものとなっています。

 

 

 

刺激も少なく、お手軽なのも嬉しいですよね!


 

 

日焼け対策に繋がる衣類を購入する

 

 

 

日焼け対策のグッズとして、現在では様々な衣類が販売されるようになりました。

 

本格的に日差しが強くなる夏場だけではなく冬場にも使用できるものが多く、どんなグッズが人気を得ているのかみてみましょう。

 

 

・UVカット加工がなされたカーディガンパーカー

 

・紫外線以外にも可視光線を吸収する日傘

 

・髪の毛や頭皮を効率良く守る帽子サンバイザー

 

・長時間に渡って車を運転する際に役立つアームカバー

 

・意外とノーガードになりやすい首回りをケアするネックカバー

 

・帽子や衣服で補えない部分に適したスカーフ(ストール)

 

・顔の肌を守りたい方におすすめのフェイスマスク

 

 

日焼け対策グッズとは言っても、現在ではデザイン性に優れた製品が数多く登場しています。

 

「紫外線から守りたいけれど同時にオシャレも楽しみたい」と考える女性の視点に立って作っているメーカーが多いんですね。

 

クリームやサプリメントと同じように簡単に毎日の生活の中に取り入れられるので、効果とデザイン性で比較して自分に合ったものを探してみてください。

 

 

 

まあ、いろんな日焼け止めグッズがありますよね。まだまだ他にもありますよ!


 

 

飲む日焼け止めをサプリメントとして摂取する

 

 

 

身体の内側から美肌を維持するケアを行いたい方には、サプリメントとして販売されている飲む日焼け止めをおすすめします。

 

お手軽に全身の日焼け対策ができるということで、近年は飲む日焼け止めが注目されるようになりました。

 

 

・クリームやジェルを塗らなくて良いので肌がベタベタしない!

 

・海水浴やプールで肌が水や汗で濡れたとしても問題ない!

 

・SPF値が高い製品を使った後のクレンジングが不要!

 

カプセルを飲むだけなので塗り忘れや塗りムラを防げる!

 

敏感肌や乾燥肌の人でも安心して使用できる!

 

 

このようなメリットがあります。

 

そして多くの製品の中には、紫外線を浴びることで発生してシミやシワの原因となる活性酸素を除去するニュートロックスサンが含まれています。

 

「ニュートロックスサンを含むサプリメント=飲む日焼け止め」と言っても過言ではなく、塗布タイプのグッズとは違ったメカニズムでUV対策が可能なんですね。

 

 

安価でお試しできる日焼け止めサプリもありますから、UV対策として取り入れてみるのもいいと思いますよ。

 

 

 

日焼け止めグッズで私がおすすめなのが、この飲む日焼け止めサプリ。植物由来100%で安心なサプリをこちらのページで紹介していますので、のぞいてみて下さいね!



2019年版飲む日焼け止めサプリ、安全な国産タイプはこの3つから選ぼう!

 

関連ページ

日焼け止めの種類別の効果を知れば、賢く対策できる。
塗布タイプの日焼け止めのデメリットに注意して!
安全性の高い日焼け止めを選ばないと…
日焼け止めの塗り直しは何回もしたくないよね?
保湿を気にしないで日焼け止めを使いたいというあなたの望み、叶います。
日焼け対策をやりすぎた女の末路は…
全身用の日焼け止めは、これを使うしかない。
残念!それは間違った日焼け対策の方法です。
日焼け対策を始めるタイミング!いつからがベストか、そりゃもう…
ファンデーションは日焼け止め代わりになる?あなたの知らない事実が…
クレンジング剤でも日焼け止めが落ちない?それには理由があるんです。
知れば納得、日焼け止めの効果を高める正しい塗り方の全て。
スプレータイプの日焼け止めのメリットとデメリットを、洗いざらいに告白する。
日焼け止めを使用する季節は?何月からがベストか、それは意外にも…
寝る前に必ず落としたい日焼け止め!就寝時についているとどうなる?
ノンケミカルの日焼け止めを使うメリット!肌に優しいの?
日焼け止めと虫除けの効果を同時に得られる製品の良さを語る。
日焼け止めの有効期限や使用期限は?古い製品を使うとどうなる?