食べ物で日焼けを防ぐ!

食べ物による日焼け対策はできるの?

 

 

 

 

日焼け対策って、日焼け止めを塗るだけではありません。食べ物でできる対策もあるんですよ~。


 

 

 

太陽の紫外線による日焼けは炎症の一種で、肌が赤くなったりヒリヒリ痛んだりといった症状が代表的です。

 

炎症は身体の内側から抑えることができるため、食べ物による日焼け対策が可能なんですね。

 

どんな食べ物を食べれば良いのかについて紹介しますので、毎日の食生活で日焼け対策を始めたい方は一度確認してみてください。

 

 

ビタミンが含まれた食べ物

 

 

 

ビタミンが含まれた緑黄色野菜やフルーツといった食べ物は日焼け対策に効果的です。

 

 

・目や肌の健康を保って健やかなコンディションを保つビタミンA

 

・シミやそばかすの原因となるメラニンの生成を抑えるビタミンC

 

・高い抗酸化作用で肌荒れを未然に防ぐビタミンE

 

 

このように、ビタミンは特に身体の内側で健康的な肌を保つサポートをしてくれます。

 

 

 

ビタミンは基本中の基本ですよね!


 

 

ミネラルが含まれた食べ物

 

 

 

ミネラルの中でも、亜鉛は肌の新陳代謝を促してくれるから、日焼け対策にピッタリです。

 

皮膚に存在するコラーゲンを合成するには、亜鉛とビタミンCが欠かせません。

 

 

でも、現代人の乱れた食生活では亜鉛が不足しやすいんです。

 

ですから、以下の食べ物を積極的に食べましょう。

 

 

牡蠣
牛肉
煮干し
するめ
胡麻
海苔
小麦胚芽
きな粉

 

 

酵素の生成に関わるので生きていくためにも重要な栄養素ですし、T細胞やNK細胞など免疫機能の維持とも深く関わっています。

 

 

 

亜鉛は、積極的に摂取したいミネラルです!


 

 

抗酸化作用の高い食べ物

 

 

 

以前から抗酸化作用の高い物質は美容において注目を集めており、日焼け対策にも有効だと言われています。

 

健康と深い関係を持つのが抗酸化物質で、体内に取り入れるメリットをまとめてみました。

 

 

・余分な活性酸素が発生しにくいので老化現象を遅らせる

 

・ビタミンやコエンザイムQ10によって美肌の維持に繋がる

 

・ダイエット中に不足しやすい栄養素を補える

 

 

太陽の紫外線を浴びると活性酸素が発生し、シミやそばかすなど肌へと悪影響を及ぼします。

 

だからこそ、抗酸化作用を持つ食品がUVケアに最適なんですね。

 

中でも代表的なのがトマトに含まれているリコピン

 

リコピンとは、赤い果実の中に多いカロテノイド色素のことを指します。

 

 

1、リコピンにはビタミンEよりも遥かに多い抗酸化作用がある

 

2、メラニンの生成に関係するという活性酸素を取り除く

 

3、日光に対する耐性を上げられる

 

 

このような流れで肌を老化から守れますし、ビタミン類も豊富なので1日に1個~2個を目安にトマトを食べてみましょう。

 

 

 

私、トマトは苦手だから、この情報は見なかったことにしよう…


 

 

オメガ3脂肪酸を含む食べ物

 

 

 

オメガ3脂肪酸は体内では合成されない不飽和脂肪酸の一種で、青魚に含まれているDHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(エイコサペンタエン酸)が特に有名です。

 

この栄養素には肌の新陳代謝を促したり炎症を抑えたりする作用があり、紫外線によってダメージを受けた肌の回復に適しています。

 

 

オメガ3脂肪酸が豊富な食べ物

イワシ
サンマ
チアシードオイル
えごま油
亜麻仁油

 

 

上記の食べ物やオイルの中に多く、加熱せずに生魚やドレッシングとして食べるのが良いかもしれませんね。

 

 

また、オメガ3脂肪酸には以下のような効果もあります。

 

 

・悪玉コレステロールや中性脂肪の数値を減らす

 

・脂質が増えて動脈硬化のリスクが増す脂質異常症を予防する

 

・高血圧や心血管疾患といった病気を予防する

 

・視力の低下を起こす加齢黄斑変性症を未然に防ぐ

 

 

健康や美容と深く関わる栄養素ですし、ダイエットのサポートにも繋がるんです。

 

 

 

う~ん、食べ物で日焼け対策するのも、いろいろ面倒な気がしてきました。


 

 

食生活が乱れている方には飲む日焼け止めがおすすめ!

 

 

 

毎日の食生活が乱れている方は、日焼け対策に良い栄養素をバランス良く摂取することができません。

 

そこで、サプリメントとして販売されている飲む日焼け止めがおすすめ。

 

飲む日焼け止めの中にはカロテノイドやニュートロックスサンなど、UV対策に効果がある成分がバランス良く含まれているんです。

 

 

・毎日決められた量のカプセルを飲むだけなので、お手軽!

 

・身体の内側から全身の日焼け対策ができる!

 

健康補助食品なので副作用のリスクがない!

 

 

上記のようなメリットがあるので、食生活の改善に加えて日焼け止めサプリで対策してみてくださいね。

 

 

 

サプリを飲むだけで日焼け対策になるんですって!こちらの記事に、飲む日焼け止めサプリについては詳しく書いてあるので、チェックしてみてくださいね。


 

 

日焼け対策にNGな食べ物や食材はある?

 

 

 

以下では日焼け対策にNGだと言われている食べ物や食材を、いくつか挙げてみました。

 

 

きゅうりやセロリ:ソラレンを含む食べ物には紫外線を吸収する作用がある

 

インスタント食品:防腐剤が肌の新陳代謝(ターンオーバー)を妨げる

 

アルコール類:血液の流れを良くして日焼けによる炎症を促す

 

 

私たちの身の回りにはインスタント食品がたくさん出回っているので、一切食べないようにするのは難しいかもしれません。

 

しかし、食べすぎると防腐剤だけではなく人工甘味料や合成着色料などの添加物を取り込む形となり、肌の回復力が落ちるので十分に注意しましょう。

 


日焼け止めサプリ、どれがいいのか迷っているなら…