飲む日焼け止め 子どもは大丈夫?

日焼け止めサプリは子供でも安心して飲めるの?

 

 

 

 

紫外線の弊害が明らかになっている今、できれば子どもさんにも紫外線対策をしたいですよね。


 

 

 

日焼け対策やUV対策と聞くと、女性がシミやそばかすを防ぐために行うイメージがあるかもしれません。

 

しかし、最近では男性や子どももケアをするようになりました。

 

 

紫外線対策として日焼け止めサプリを使うに当たり、子どもでも安心して飲めるのかどうか気になっているママもいるのではないでしょうか?

 

肌の弱いお子さんへの日焼け対策は、気になるところですよね。

 

サプリメントには医薬品成分が含まれていないため、子供が飲んでも基本的には大丈夫です。

 

 

・大人よりも活発に外で遊ぶ機会が多い

 

・小さなお子さんの場合は肌の回復機能が備わっていない

 

18歳までに浴びる紫外線の量が多いとガン細胞の変異が促される

 

 

上記のような理由で、子供の頃から紫外線対策を行ったほうがいいと言われているんです。

 

 

 

子どもも紫外線対策が必要なんて…住みづらい世の中ですね~。


 

 

子どもは一般的な日焼け止めで肌トラブルが起こりやすい?

 

 

 

一般的なクリームタイプの日焼け止めには刺激的な成分が含まれていることがあります。

 

 

t-ブチルメトキシジベンゾイルメタン

 

メトキシケイヒ酸エチルヘキシル

 

オキシベンゾン-3

 

 

日焼け止めクリームの中にはこれらの紫外線吸収剤が入っており、デリケートな肌の子供が使うと赤くなったりかぶれたりするのです。

 

それに、紫外線吸収剤以外にも合成界面活性剤や人工着色料、人工香料や保存料など肌に刺激となり得る添加物が含まれています。

 

 

ウォータープルーフタイプは特に肌への刺激が強く、かといって他の日焼け止めだと汗で流れ落ちる可能性が高いです。

 

そのような場合は、サプリメントに頼ってみてはいかがでしょうか。

 

飲む日焼け止めサプリであれば1日に決まった量を摂取するだけで良いですし、クリームやジェルのようにベタベタとして不快感を覚えることもないので小さな子供に合っているんです。

 

 

 

サプリメントはお手軽ですからね。


 

 

子どもの紫外線対策に飲む日焼け止めは勧められる?

 

 

 

飲む日焼け止めの全てが安全とは言い切れず、飲まないほうがいいものもあります。

 

子どものUV対策として使う場合は、サプリメントの選び方に気を配らなければなりません。

 

 

・肌への刺激が少ないオーガニック成分が使われているか

 

・食べ物にも含まれている身近な素材や原材料で作られているか

 

「子どもでも飲んでOK」とホームページやパッケージに記載されているか

 

 

このような点に注意して選んでいれば失敗することはありませんし、水や白湯で子供に飲ませるだけで内側から紫外線対策ができます。

 

アルコール飲料のように、「20歳以上はOK」「子供はNG」とは特に決められていないのです。

 

 

 

子どもの将来のためにも、紫外線対策をしてあげて下さい!


 

 

子供の日焼けに適したアフターケアをチェック!

 

 

 

日焼け止めサプリを飲んでいても、肌へと降り注ぐ紫外線を全て対策できるわけではありません。

 

そのため、実際に日焼けして赤くなってしまった場合は、自宅へと帰ってきてから正しいアフターケアが必要です。

 

適度に日光に当たるのは健康作りに欠かせませんが、子供が紫外線を浴びすぎると皮膚ガンの発症率が上がったり免疫系が機能低下を起こしたりといったリスクがあります。

 

そこで、子供の日焼けに適したアフターケアの方法をチェックしておきましょう。

 

 

アフターケアの方法

・自宅でも外出中でもできる限り早くタオルや保冷剤で患部を冷やす

 

・保冷効果のあるアイスノンを使う場合は直接ではなくガーゼなどに包む

 

ぬるま湯のシャワーを浴びる(熱すぎると体調を崩し、冷たすぎると治りが悪くなる)

 

・低刺激で保湿成分がたっぷりと入った化粧水を塗布して肌へと潤いを与える

 

・保湿クリームは日焼けで炎症を起こしているとかぶれやすいので注意

 

・痛みや痒みが酷くならないように天然素材で作られた衣服を着用させる

 

上記のようなスキンケアや対策を意識していれば、日焼けによる症状が悪化せずに済みます。

 

日々の予防に加えて、アフターケアも忘れずに!

 

痒みや赤みなど子どもの肌トラブルが悪化しないように、親御さんが気をつけてあげて下さいね。

 

 

 

お子さんの健康は、ママにかかっています!



安心できる、国産の飲む日焼け止めサプリメントベスト3はこれ!

 

関連ページ

飲む日焼け止めサプリメントの副作用が心配なら読んでね。
飲む日焼け止めサプリの副作用、気になりますよね。副作用はあるのか、なくても体に害はないのか、しっかりお伝えします。
飲む日焼け止めサプリメントの販売店は?市販されている?
飲む日焼け止めは、ドラッグストアで市販されているものもあるのですが、実は…
知らなきゃ損する、日焼け止めサプリメントの正しい飲み方。
飲み方にもコツがある!でかける直前に飲んでもいいの?毎日飲むの?そんな疑問にお答えします。
飲む日焼け止めサプリ、国産と海外産の違いを比較してわかったこと!
海外産と国産の日焼け止めサプリ、ちょっと比較してみるね。それぞれのメリットは?
飲む日焼け止めは妊娠中や授乳中に摂取できる?
妊娠中や授乳中は、赤ちゃんへの影響を考えて口にするものに気を付けたいですよね。では、飲む日焼け止めサプリは大丈夫なのか、解説しますね。
飲む日焼け止めサプリの正しい選び方を伝授!
最近はいろんな種類が増えてきましたね。あなたに合った選び方は、こちらに書いておきましたのでどうぞ!
日焼け止めサプリに含まれている成分
今までのサプリとどう違うの?どうして飲むだけで日焼けが防げるの?といった疑問。それは「成分」がポイント。その成分とは何か、お答えします。
お試しできる飲む日焼け止め。あなたにピッタリなのはどれ?
初めて飲む日焼け止めサプリを使う場合、まずは「お試し」したいですよね。そんな「お試し」できるサプリで、おすすめなものを紹介します。
サプリタイプのメリットとデメリットを知って選ぼう
何事もメリット・デメリットはあります。飲む日焼け止めもそう。では、どんなメリット・デメリットがあるのか、しっかり把握してから試してみましょう。
飲む日焼け止めでUV対策ができる仕組みを知れば納得!
UV対策は、もはや男性でさえ必須と言えるぐらいのものになってきました。そして最近では、サプリで対策できるようになってきています。なぜサプリで対策できるのか、気になったら読んでみてね。
日焼け止めサプリは敏感肌でも使用できる?
塗るタイプの場合、敏感肌の方にはなかなか厳しいものがあるのですが…サプリはどうなのか、気になるところです。
飲む日焼け止めの持続時間、このくらい持ちます
日焼け止めサプリは、どのくらい効果が持続するの?飲み直しは必要?などの疑問は、こちらを読んで解決!
美白作用が期待できる飲む日焼け止めサプリは?
日焼けを防ぐだけでなく、さらに美白作用があるものを飲めば一石二鳥。じゃあ、どれがいいの?
飲む日焼け止めは皮膚科で処方されるんですが、実は…
飲む日焼け止めを皮膚科で処方してもらったら、安く手に入りそうですよね。でも、そうではないんですよ。
飲む日焼け止めを飲む期間の目安はどのくらい?
さすがに1日飲めばいいってもんではないと思うけど…じゃあ、どれくらいの間飲めばいいのかな?
ドリンク(液体)タイプの飲む日焼け止めもあるけれど。
液体タイプって普通のサプリと比べて大丈夫なの?どんな種類があるの?などについて述べてみました。
飲む日焼け止めのリスク。ここに気をつけて欲しい。
日焼け止めなのに「飲む」なんて、何かリスクがあるんじゃない?たしかにリスクはあります。それは…
リコピン入りの飲む日焼け止めがいい理由を述べます。
せっかく飲むなら、リコピン入りがいいですよ。トマトにも入ってますが、トマトが苦手な人は特にオススメ!
アレルギー体質でも日焼け止めサプリを飲めるのか、気になるあなたに。
日焼け止めサプリの原料を、飲む前にしっかりチェック!カニ・エビ由来の成分が入っていないのは…
目のUV対策として適した、飲む日焼け止めとは?
目の中には日焼け止めは塗れませんよね。そんなときは、飲む日焼け止めサプリで体の中からら対策するといいですよ。